最近のコメント

    カウンター

    • 現在の訪問者数:_
    • 今日の訪問者数:_
    • すべての訪問数:_

    ぴかぴか通学路(2021.1.22)

    今朝も校庭が霜で真っ白になっていました。

    今日は,学期に1回の「ぴかぴか通学路」でした。

    登校してくる道路のゴミ拾い活動です。空き缶やマスク,ビニルの袋等を火ばさみを使って

    各地区委員さんと活動してくれました。いつもお世話になっている通学路がきれいになりました。

    ありがとうございました。

     

    書き初め大会(2021.1.19)

    各学年で書き初めを行いました。

    今年から題字が新しくなり,3文字や7文字になった学年もありました。

    1年生はフェルトペンで,3年生は初めての毛筆で頑張っていました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    放課後は,先生方で審査を行いました。

    作品を通して,一人一人の頑張りを賞賛できる機会となりました。

    【3年生】陶芸教室(2021.1.18)

    3年生は毎年,この時期になると図工の学習として「陶芸教室」を行っています。

    今年は,マイコップを制作しました。

    自分の考えたデザインで物語的に側面に描き,コップの底に足やしっぽを付けて安定させます。

    今日制作したコップは,これから3週間ほど陰干しをして,素焼き,本焼きをして

    3月の修了式までに完成の予定です。

    「世界にひとつだけのマイコップ」仕上がりが楽しみです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    先生の見本の作品です↓イメージとしてはこのような作品になる予定です。

     

    外で元気いっぱい!!(2021.1.13)

    冬晴れの中、1年生と2年生は合同体育でなわとびが始まりました。

    1年生は,短縄で前跳びや後ろ跳びを2年生のお手本を見ながら練習していました。

    長縄も2年生の跳び方を参考に練習がスタートしました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    午後からは,1年生が生活科で制作した凧上げをしました。

    高く上げるには,ちょっと風が弱かったようです。

     

     

    いよいよ3学期がスタート!!(2021.1.8)

    今日から3学期がスタートしました。

    そして,12月から使用できなかったアスレチックの修理が終わり、使用することができます。

    休み時間は,使えることを知った子供たちは大喜びで遊んでいました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    久しぶりに校庭で元気にサッカーをしたり,鬼ごっこをしたりして休み時間を満喫していました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2021年が少しでもよい年になりますように,今年もよろしくお願いいたします。

    第三学期始業式(2021.1.8)

    1年間のまとめである「3学期」が始まりました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    非常に寒い朝でしたが,立派な態度で始業式に臨むことができました。

    元気に,楽しく,実り多き学期になるよう,がんばりましょう。

    職員研修(2021.1.7)

    冬休み期間中は,みなさん元気に過ごしていますか?

    学校には児童からの年賀状がたくさん届きました。ありがとうございました。

     

    今日は,大野駐在所の警察官を講師に迎え,不審者侵入に備えた防犯研修を全職員で行いました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    侵入者に対応する際の距離はどれくらいが安全で適切なのか,実際に体験しました。

    また,職員間での役割分担や連携の取り方など,具体的にアドバイスをいただきました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「さすまた」が近くにない場合の護身方法や,「さすまた」の有効な使い方についても教えていただきました。

    非常時に備えて訓練することで,とっさの判断や行動ができるよう,有意義な研修となりました。

     

    駐在さんは,登下校時や学校行事,また日常的にもよく学校に来てくださっていますし,

    地区のパトロールも熱心にしてくださっています。

    「間違いでもいいので,不審に思ったら早めに,お巡りさんを呼んでください」との言葉をいただきました。

    中西地区には自警団の方々もたくさんいらっしゃいます。

    これからも地域のみなさまに協力をいただきながら,

    私たち職員は,子どもたちの安全のために全力を尽くしたいと思います。

     

    3学期は,不審者が侵入したことを想定した避難訓練を計画しています。

    第二学期終業式(2020.12.24)

    8月20日にスタートした第二学期の始業式は,放送での集会でしたが,

    今日の終業式は,全校児童66名が多目的室に集まり,行われました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今学期をふりかえって,1年生・3年生・5年生が作文を発表しました。

    学習面・生活面でいろいろなことを経験し,がんばったことがたくさんありました。

     

    校長先生の式辞では,冬休み中の3つの約束と宿題が出されました。

    「なぜ学校で勉強をするのか」「自分はどんな勉強をしたいのか」

    ひとり一人考えて,自分なりの答えを見つけ出してほしいと思います。

    第三学期の始業式も,全員がそろって元気に登校できることを願っています。

    自然は不思議がいっぱい!(2020.12.23)

    今朝も吐く息が真っ白で,寒さが一段と厳しさを増したように感じました。

    正門で立哨を終え戻ってくると,子供たちが本校のシンボルである「多行松」に

    近づいて何かを見つけたようです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    松の葉の先に雫のような透明な氷でかわいくお化粧されていました。

    朝日に照らされてキラリと光って,クリスマスツリーのようなすてきな発見でした。

    この着氷現象は何?と疑問に思い調べてみると・・・

    「雨氷(うひょう・あめごおり)」ではないか?と、、、

    「落下または浮遊している過冷却の水滴が樹木,地面,人工物などの物体に付着してできた

    透明で均質な構造の氷のこと。

    過冷却の水滴は,物体に付着した衝撃で瞬時に凍結して氷の結晶となる。

    従って,雨氷は,付着前は液体であり,付着後は固体に変化する。

    雨氷は,着氷現象の一種である。」(以上 ウィキペディアより・・・)

    急激に気温が下がったことで,浮遊している水滴が松の葉の先に付着し,

    凍結して氷の結晶になったのかもしれませんね。

    本当に「自然は不思議がいっぱい!!!」です。

     

     

    今朝はグランドが真っ白に!(2020.12.22)

    今朝は,本校のグランドや花壇が霜で真っ白になりました。

    雪か?と勘違いしていた児童もおりましたが,12月に入ってから初めての光景です。

    いよいよ2学期も残すところあと2日となりました。

    元気に登校して全員で終業式を迎えたいですね。