• 618042全アクセス数:
  • 48今日のアクセス数:
  • 38今日の訪問者数:
  • 0現在の訪問者数:

14:鹿島中校内研修

令和3年度「教育相談に関する研究」研修計画表

10月11日(月) 職員 校内研修

茨城県教育研修センターから指導主事の先生をお招きし,教職員のコミュニケーション能力の向上を目指しての校内研修4回目を行いました。今回の研修では,「学校の生徒指導力」と「アサーション」について学びました。教職員一人一人が,「チーム鹿島中」の一員として指導の領域を広げ,より連携・協働していくためにはどうすればいいか全教職員で協議しました。

   

夏休み 職員 校内研修

今回の研修では,授業づくりについて問題をもっている場面を想定し,その解決策について考えました。問題の状況を把握し,分析して解決策を講じていく問題解決スキルの習得をねらいとして,「問題解決シート」の作成を全教職員で行いました。

   

 

月12日(月) 職員 校内研修

今回の研修では,「アンガーマネジメント」と「コーチング」について学びました。生徒の誤った行為を指導する際,教員としては押し付けているつもりはなくても,生徒からすると上から押し付けられたように感じることがあります。コーチングとは,そうならないように生徒に問いかけ,それに対して生徒が自ら考え,解決を見いだしていく解決志向的なアプローチのことを言います。ロールプレイを通して,どのように生徒へアプローチしていくか全教職員で研修をしました。

 

月28日(月) 職員 校内研修

今回の研修では,「アンガーマネジメント」と「私メッセージ」について学びました。物事を冷静に捉え,適切な解決策を見出すために,状況を客観的に見ることを大切にしていきたいと思います。

   

 

月7日(月) 職員 校内研修

今回の研修では,「人間関係を始める“あいさつ”」について考える研修を行いました。例えば,朝の「おはよう」というあいさつ一つにしても,言い方や態度等はあいさつをする人同士の関係によって異なります。自分のあいさつの特徴や課題を見付け,コミュニケーションとしてのあいさつの役割に気付き,よりよいあいさつを心がけていきたいと思います。

   

 

月10日(月) 職員 校内研修

今回の研修では,「不登校傾向にある生徒への支援」ということで研修を行いました。全国の不登校児童生徒数の割合は,小学校は4年連続で増加,中学校は7年連続で増加しています。生徒の気持ちに寄り添いながら,生徒自身にどうしたいのか,どうすればよいのかを考えさせられるようにすることを目的に協議しました。

   

 

月12日(月) 職員 校内研修

茨城県教育研修センターから再び指導主事の先生をお招きし,教職員のコミュニケーション能力の向上を目指して校内研修を行いました。「感情の理解」について,演習を通して深く理解することができました。

 

 

令和2年度「教育相談に関する研究」研修計画表

月22日(月) 職員 校内研修

今回の研修では,「いじめの訴えに対する対応」ということで研修を行いました。

   

 

12月7日(月) 職員 校内研修

今回の研修では,「生徒の悩みへの対応」ということで研修を行いました。学年ごとに分かれ,対応の仕方について意見を交換し合い,協議しました。

   

 

11月9日(月) 職員 校内研修

茨城県教育研修センターから指導主事の先生をお招きし,教職員のコミュニケーション能力の向上を目指して,校内研修を行いました。教員自身も生徒たちと同じように,熱心に意見を伝え合い,研修に励んでいます。